浴室をリフォームした感想


浴室をリフォームする事にしました。

築20年の一軒家ですが、定期的にメンテナンスはしていたので結構きれいな我が家です。
特に大幅に直すつもりはなかったのですが、高齢の父の足腰が急に弱ってきたので、
思い切って浴室を直す事にしました。

まずは、浴室に手すりを付ける、浴室の床も滑りにくいタイプの物に交換して、
浴槽も比較的浅いものに交換・・・安全面でも事故を考えると色々と出てきます。
リフォーム会社の担当者に相談すると、一人でお風呂に入る事も年齢的に難しくなる時があるので、
介助人がお風呂に入れる事も想定した方が良いとか。

その場合は、浴室の扉を広くするとか、できれば浴室全体を広くするとか、
とても予算的に対応できないので、今回は最初の事故面だけ対処したリフォームにしました。

実際リフォームをやってみると、浴室が暖かいのに驚きましたね。
20年の間に随分浴室が劣化したのか、製品が良くなったのか分かりませんが、
確かに入浴中の室内が以前よりも暖かく気持ち良いのです。
こんな事なら、もう少し早くリフォームすれば良かったと思いました。