すぐにリフォームできる姉宅が羨ましい!


「住んでみてやっぱり何か違ったからー」と、気軽にリフォームを行ってしまえる姉が心の底から羨ましいです。築2年にもかかわらず、床の張替えリフォームを行ったのですよね。床が傷ついてしまったのならともなく、子どももいなくて大して汚れてもいないのに、床の張替えリフォームって…!

姉曰く「でも、全面張り替えてもボーナス1回分で足りるよー」ということなんですが、そのボーナスの金額はあなたの職種だからこそでしょーと思いますからね。
しかも住宅ローンの借換えも審査に通って、金利がかなり下げられたっていうんですから。共働き医療系職業はやっぱり強いと、底から羨ましいです。

まあ姉の「床をダークブラウンにしたら埃が目立っちゃって、そんなにこまめに掃除してられないから薄いのに変えた」ということで。「あと、玄関に下駄箱を造作してもらった」とも。

お金があるのですから我慢する必要がないとは思いますが、リフォームしたいところはあるものの我慢して節約生活をしている身からすればなんとも羨ましい話ですから。こっちはもしもリフォームするなら確実にローン組みますからね。でも実際、住宅ローンとの二重ローンなんてできないですから我慢ですよ。