住宅ローンの審査に通るためにできることとは?


マイホームの購入の際に多くの人が利用するのが住宅ローンです。住宅ローンを組む際には金融機関の審査を受けることになります。では、住宅ローンの審査に通るためにはどのような点に気をつけるべきなのでしょうか。

まず現在、消費者金融などに借金がある場合にはすべて清算しておくことが重要です。例え、頭金などのために貯蓄していたとしてもこうした借金がまだあると住宅ローンの審査に通らなく可能性が高くなります。それで、こうした借金はしっかりと完済しておくようにしましょう。

次に気をつけたいのは完済時の年齢です。住宅ローンの返済期間は基本的に20年を超えるものです。それで、完済時の年齢がすでに70歳以上などの場合には住宅ローンを組むのが難しくなります。それで、完済時の年齢をしっかりと確認しておきましょう。

最後の点は勤続年数です。勤続年数はもちろん長ければ長いほど良いです。それは収入が安定しているという証になるからです。できるだけ勤続年数が長くなるようにしましょう。