住宅ローンにも様々な抜け道があるみたいです


住宅ローンといえば一軒家を購入する上で鬼門とされている扉で、このせいで住宅を購入したくてもできないという人が毎年大勢いらっしゃいます。

これはブラックだからという理由だけでは無く、健康面だったり収入面だったり勤続年数だったり職種の問題だったりと様々な理由で、住宅ローンの審査が通りづらいといったことが存在しますが、こういった問題において解決できる方法は意外にも人脈だったりするのです。

銀行はそんな事は無いと思うかもしれませんが、やはりどの様な業界であっても偉い人や存在感のある方からお願いされた場合は銀行側としても断りにくいというのが本音なのです。

分かりやすくいいますと、毎年かなりのお得意様で売上にとても貢献してくれている方からこの人ローン何とかしてくれないと言われてしまった場合、人として中々無碍にはできませんよね。

審査上不可だったとしても、やはり上と掛け合ったりして状況を説明して何とか通してくるはずです。

そうしないとそのお得意様の顔に泥を塗るという事になってしまうからです。

ですのでそのお得意様がどの位のお得意様なのかによってこの審査結果は大きく変わってきます。

もう銀行として絶対に離れてしまっては困るという状態なら、審査はかなり通りやすくなります。

これは人脈というよりもコネといった方が正しいですが、もし住宅をどうしても購入したいという思いがあるのであればこういう方法を使えば可能性はあるという事です。

只、その人に仮を作ってしまうという事にはなりますので、その辺りもしっかりと考えた上でお願いしましょう。