住宅ローンの返済がキツイという話


目下の悩みとしましては、住宅ローンの借換えをするかどうか悩んでいるといったことなのですよね。いや、ちょっと無理目な金額にて、住宅ローンを組んでしまいましたので、正直に言いますと住宅ローンの返済金額がキツイのです。

ぶっちゃけで言いますと、わが家の住宅ローンは毎月10万円返済の年2回のボーナス月でボーナスの約半分の金額を返済しています。毎月の住宅ローンの返済額だってなかなかの無理した金額なのですけれど、その上にボーナスまで半分強の金額が持っていかれるのですから(まあ、大金を借りておいて“持っていかれる”という表現はおかしいですけれど)、生活に確実に響いてきますからね。

いや、これで住宅ローンを組んだ当時のように、今も子どもがいない共働きの家庭だったのならば、余裕で住宅ローンの返済をできていたと思うのです。けれども今では子どもが3人ですから、車だって2台はやっぱり必要ですから、それだけでも必要なお金は増えるというものです。

ですから住宅ローンの返済はかなりきつくって…。しかしまだ住宅ローンの見直しには踏み切れていないのですよね。さっさとすればいいのでしょうけれど。