住宅ローンは人生で一番大きなローン。 


私は独身時代、単身で住宅ローンを組み、マンションを購入しました。

その時は、両親のすすめもあり、賃貸住まいで何年もいつまで過ごすかわからないという状況だったら、
単身でも住宅ローンを組んで、住宅購入した方がよいだろうという考えのもとです。

住宅ローンを自分で組むのは、それでずっと独身を通す意気込みのような感じもして、
ちょっとどうかなとは思ったのですが、それはその時です。

自分でしっかりと住宅ローンが組めるのも、長年会社に勤め、収入があるからこそです。

住宅ローンを組める喜びを感じたものです。

売却することになっても値下がりしにくい価値の高いンションを選び、購入し、
住宅ローンを月々払いながら9年間、会社に勤務して楽しく過ごしました。

途中で2回ほど、住宅ローンの元金をまとめて繰り上げ返済しました。
これは本当に快感です。
くりあげ返済をすると5年、10年と返済期間が減るのが見れますし、自分でしっかりと稼いで返済をしている感じがしますし。

住宅ローンは、あと何年と考えると、とても長くて溜息も出ることがあるかもしれませんが、
しっかりと計画していければ、とても張り合いになるものだとも感じます。